HOME > 診療案内 > 産院専門医療

出産前

●妊婦健診
産前は、良い母乳を出すための乳房作りの指導。産後は、赤ちゃんを母乳で育てるためのおっぱいケア。電話での相談、外来での診察いつでもOKです。
●保健指導
良いお産をするためにマタニティライフをどう過ごしたらいいのか、助産師・看護師がマンツーマンで指導します。 ご主人と一緒に指導を受けることをすすめています。(妊娠中に3回実施)
●4D超音波診断装置
最新型「4D」による、立体的な胎児診断画像が得られます。 LinkIcon詳しくはこちら

出産


ソフロロジー

フランスで生まれ、いま日本でも新しい出産法として注目されているソフロロジー。これはポジティブにお産を考える出産スタイルです。
陣痛は痛い?恐い?大丈夫。陣痛は恐いものではありません。でも、なかには陣痛やお産に対する不安や恐れが先立って、楽しい思いになれないという方もいらっしゃると思います。
そんな不安を、ソフロロジー式分娩法はプラスのエネルギーに変えていきます。妊娠中にイメージトレーニングをすることで、自然にお産が楽しみになっていくのです。
妊娠中から積極的に、おなかの赤ちゃんを中心に考えていくことで、母性が育まれ、本当の意味での「お母さん」になっていくのです。これがソフロロジーのベース『母性の確立』です。
LinkIcon日本ソフロロジー法研究会


無痛分娩

当院でのお産5人に1人が無痛分娩(硬膜外麻酔)を希望されます。長くつらい痛みを軽減し、体力を温存し、より感動的なお産をするための選択可能なひとつの手段です。
LinkIcon無痛分娩について


立ち会い分娩

ご主人はもちろん、上のお子様などご家族の立会も可能です。ビデオ撮影も自由にできます。
立ち会われたご主人には、臍帯を切ってもらっています。

産後

●2週間健診
お母さんとベビー
●1ヶ月健診
お母さんのみ。ベビーは小児科へ。
●母乳外来

男女産み分け指導

超音波検査と尿中ホルモン測定によるタイミング法とその確率

排卵日と卵胞の大きさを超音波で診断して受精のタイミングを指導します。卵胞の大きさによって男の子が出来やすいときと女の子が出来やすい時があります。このタイミングを知ることにより男女を75〜80%の確率で産み分けることができます。