HOME > 医院案内 > 医師の紹介

院長 野口 博史

『1対1のきめ細かなケアをしながら地元と深い関係が築ける医療をしたい』という思いで開院いたしました。スタッフ一同、患者さんの立場に立って、正直で心温まる安心できる医療環境を作ろうという理想を掲げて日々医療に取り組んでいます。その為には、時代の流れに目を向け、新しい事にも挑戦し、進化を続ける医院でありたいと思います。

医学博士
日本産科婦人科学会専門医 
母体保護法指定医
山口県下関市出身
家族 妻 1男3女
趣味 パソコン、バイク(ハーレー)

1974年
山口県立下関西高等学校卒業
1980年
山口大学医学部卒業
1980年
山口大学医学部産科婦人科学教室入局
1986年
山口大学大学院修了
1997年3月
野口産婦人科医院開院
1999年
医療法人社団 野口産婦人科医院理事長


・山口労災病院 麻酔科 
・九州厚生年金病院 産婦人科 
・小野田市立病院 産婦人科 
・小郡第一総合病院 産婦人科 
・国立山口病院 産婦人科 
・済生会下関総合病院 産婦人科 

<所属学会>
日本産科婦人科学会/日本ソフロロジー法研究会/日本母乳の会/日本産科麻酔学会/日本周産期・新生児医学会/日本生殖医学会/日本女性医学学会/日本女性心身医学会/日本性感染症学会/下関市医師会/日本医師会

医師 近藤 裕子

平成29年4月より常勤となりました

3人の子どもを持つ母親です。
帝王切開や双子の出産など経験し、産婦人科医師として、自分の出産経験を大きく活かせる事ができ、より妊婦さんの気持ちがわかるようになりました。少しでも妊婦さんたちの気持ちが楽になり、前向きにお産にとりくんでもらえたらという思いで、診療に携わっています。

日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
日本産科婦人科学会 麻酔科標榜医
抗加齢医学会専門医

1995年
山口県立下関西高等学校卒業
2001年
長崎大学医学部卒業

・国立病院九州医療センター 産婦人科
・九州大学医学部付属病院  産婦人科
・松山赤十字病院      産婦人科
・新日鐵八幡記念病院    産婦人科
・福岡 進病院       産婦人科
・すどうクリニック     産婦人科