HOME > 診療案内 > 婦人科診療

女性の健やかな人生をサポート

妊娠・出産だけではなく、女性の一生(思春期から更年期以降まで)を医療面でサポートしていきます。

一般婦人科外来/母乳外来/思春期外来/不妊症外来/更年期外来
子宮がん検診・卵巣検診外来/プラセンタ診療

プラセンタ注射(メルスモン)療法を開始しました。

プラセンタとは

プラセンタとは『胎盤』のことです

胎盤は1個の受精卵をわずか10ヶ月の間に3kg、60兆個の細胞まで成長させるまさに『生命の源』といわれる臓器です。赤ちゃんは、プラセンタ(胎盤)から送られてくる様々な有効成分栄養素のおかげで細胞は常に新しく免疫力も非常に高い状態なのです。古代中国では、産後の回復や不妊症、生理不順の特効薬として、また日本では不老長寿の薬として使われてきました。現在、科学的研究が進み、プラセンタのすばらしい働きが次々と解明されてきました。


効能・効果


プラセンタには、自分自身の細胞を新しくし、調整して免疫力を上げ、トラブルを改善しようとする働きがあります。プラセンタ注射を様々な疾患に適応したところ、期待を上回る驚くべき効果が確認されました。

  • 更年期障害、乳汁分泌不全、生理痛、生理不順、不妊症、冷え症、便秘など
  • アトピー性皮膚炎、肝臓病、膠原病、自律神経失調症、肝障害の改善、不眠症、心身症、うつ病、高脂血症、めまい
  • 腰痛症、肩凝り、全身の関節痛、筋肉痛、リウマチ
  • アンチエイジング、乾燥肌、しみ、シワ、ニキビ、美白効果

他にも…『元気になった』『風邪をひかなくなった』『色が白くなった』『シミが消えた』など様々なうれしい声をいただいています。

プラセンタ注射液の原料と安全性

日本国内で満期正常分娩によって出産した日本人の胎盤から抽出したプラセンタエキスが原料です。

妊娠期間中の血液検査で、梅毒やエイズ、B型肝炎、C型肝炎、成人T細胞白血病などの対象ウイルスすべてに陰性で感染の危険のない胎盤のみが選ばれています。
製造過程で血液やホルモンは完全に除去されます。
全身に効果が出る・副作用がほとんどない・長期連用できる

※「メルスモン」は厚生労働省の厳しい基準をクリアしており、安全性の高い薬品です。60年間余、感染の報告はなく、問題となる重篤な副作用はみられておりません。

当クリニックのプラセンタ療法

プラセンタ(胎盤)から精製された『プラセンタエキス』を注射・内服によって体内に取り入れ、胎盤の持つ様々な効果を期待する療法です。

メルスモン注射液

メルスモン注射は更年期障害の方は1日1アンプルまでは、保険診療が可能です。
更年期障害の方の2アンプル以上(すべて自費となります)の場合、
その他の目的の注射に関しては自費診療となります。

1アンプル 1400円(税別) 
2アンプル 2800円(税別) 
3アンプル以上は 1アンプル追加毎 700円(税別)

通院が難しい方、注射が苦手な方、注射に来られない日はサプリやドリンクで補充します。

メルスモン プレミアムカプセル 医療機関専売品

120カプセル 14,700円
※1日4〜6カプセルが目安です

VX30サプリドリンク

1箱(30ml×10本) 10,500円
※1日の目安は1本です

化粧品

クリーム 8,925円
原液美容液 26,250円
ローション 9,450円